rokketweb - hotline - what's new - bvs

THIS IS A PROMO SITE FOR OUR OWN WRITE BOOK
200CD ROCK'N'ROLL - PUNK/ROCK/BLUES


緊急決定!!200CD R'n'R 出版記念パーティー 「BLUESVILLE 霞町」
10月21日(金) 於;レッド・シューズ 

DJ   :鮎川誠&SHEENA、山名昇、本根誠、KING JOE(from 神戸)、Bluesville Family、and Special Guests
More Information
祝い! 2005年8月2日発売 新刊「200CD ロックンロール」 !!!!!!!!

『200CD Rock'n'Roll』
俺たちが愛したパンク/ロック/ブルース
監修・鮎川誠(シーナ&ロケッツ)
執筆・山名昇・本根誠・松本康・中山義雄・小川真一&キング・ジョー
*定価:\2,100-+消費税
*仕様:四六判/並製カバー+帯付、256ページ
*出版社:学習研究社/ ISBN: 4054027962
*発売日:2005年8月2日、全国主要書店にて発売開始
*注文できる:学研オンラインショップ Gakken Online Shop

We're the Team @ Bluesville Shibuya
about TheBook @ YMN's Novo's Drawers

have a look at Feedback at this point -2005/09/10 0:37:09


THIS IS VERY BASIC SELEKTION FROM OUR FAVORITE PUNK ROCK BLUES ERA, such as Rolling Stones, Muddy Waters, Ray Charles, Bob Dylan, John Lee Hooker, Elmore James, James Brown, Bo Diddley, Dr. Feelgood, Fleetwood Mac, Georgie Fame, B B King, Chuck Berry, Elvis Presley, Little Walter, Professor Longhair, Ramones, Eric Clapton, Freddie King, HOWLIN WOLF, Lightnin' Hopkins, Little Richard, Robert Johnson, Sonny Boy Williamson II, The Who, Yardbirds, Big Maceo, Cream, J.B. L.enoir, Junior Wells, Slim Harpo, T-Bone Walker, Wilko Johnson, Albert King, Clarence Gatemouth Brown, Jimi Hendrix, JIMMY REED, Larry Williams, Link Wray, Mose Allison, Otis Redding, Otis Rush, Rosco Gordon, Beatles, Clifton Chenier, EDDIE TAYLOR, Leroy Carr, Lowell Fulson, The Pirates, Animals, Kinks, Alex Chilton, Cramps, Jeff Beck, Johnny Thunders, Sonny Boy Williamson I, Richard Hell, Modern Lovers, Iggy Pop, Wataru Takada, Fujio Yamaguchi, MC5, New York Dolls, Charley Patton, Sonhouse, Sheena & The Rokkets,,,Great Pebbles(V.A.), Nuggets(v.a.),,, and many many more .

どうぞご愛読ください。自分の語り下ろしはさておき、執筆陣の、山名昇・本根誠・松本康・中山義雄・小川真一& キング・ジョー 諸氏の切れ味するどい、また、とびっきりのユーモアにあふれた、それぞれの解説、語り口にはほれぼれしています。ロックの本とはいえ、こんなに言葉もロックしている本 はめったにないと思います。よくある、ロックのガイド本や歴史本とはかなり違います。どうぞ知らない人にも教えてください。そして、
末永くご贔屓のほど、なにとぞよろしくお願いします。

平成十七年八月吉日 鮎川 誠

P.S. 入念な校正にもかかわらず、はやくも一、二箇所の、意味不明な僕の筑後弁や、解説文中のアーティスト名のミス表記が見つかりました。おって、このページに正誤表など作って修正いたしますが、大筋にはなんら影響あるものではなく、読者のみなさんはあまり気になさらずENJOYしてください。


200CD ROCK'N'ROLL - FEEDBACK

  • Gaku's Garage - 鳥井賀句が8月4日のダイアリーで「先を越された」とうれしいコメントをくれています
  • King Joe のBBS - キングジョーと仲間がうれしい事書いてくれています。
  • HippyHappyHouse の 映画『Blank Generation』公開記念トークショーのPix Gallery &レポート
  • いつも熱い声援を送ってくれる、MissYさんのミーハー通信 BBS
    MissYさんのデジカメ日記ボブ・ディラン自伝のとなりで平積みなんて最高です!!
  • 永井”ホトケ”隆 Official Site - 速攻で紹介いただき感激しています。光栄です。
    サイズと色(そして愛情も)が兄弟本のようだと言ってくれた、ホトケ著『ブルース・パラダイス』はこちら
  • Good Times Roll - メッセージをくれた、Crazysoundさんの、グッド・ロッキン・レビューBLG。いいこと書いていただき、また、ライブに来ていただき感謝!!
  • CUBISMO GRAFICO - You may dream!!!! -シーナがレコーディングに参加した、ラモーンズ・フリークの、LONDON NITEのDJカッチン(片桐君 from 大貫憲章組)の、プロデューサー、CUBI こと、松田君のページ。また、彼は山名組員でもあります。

Thanx for A Lotta Message on ROKKETWEB GUESTBOOK
先日200CDロックンロールを入手しまして、今、読ませて頂いてます。自分の知ってるアーチスト、アルバムなどが載っていると単純に 喜んだりしてますが、正直なところ初めて目にする名前も多くあります。ロックの歴史を遡るときのバイブルにさせてもらいます。「はみだしコメント」まで読み応えたっぷりで、楽しいです。素敵な本を出版して頂いてありがとうございます。
shimizu <gts69@chukai.ne.jp>
yonago, tottori, JAPAN
uma - Fri Sep 9 22:54:08 JST 2005
200CDロックン・ロール出版記念パーティ「ブルースヴィル霞町」10/21日(金)@レッド・シューズあるんですね!!!これは素晴らしい!!!最高のパーティになるでしょうね!!!
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Fri Sep 9 20:25:23 JST 2005
ダウン・ホーム大牟田でも200CDロックン・ロール在庫あり!!! 俺は、200CDロックン・ロールは書店に置いてなかったので、注文で取り寄せた。その店は俺の注文のついでに1冊だけだと思うが追加で取り寄せてくれた。(お店には感謝〜感謝だ。)しかし背中を向けて並べてあったので全然目立ってなかったのだ。だから<今日>店の人には内緒で目立つように表を向けて下<膝元>に置いて来た。<他の本の上でちょっと悪いが…>やっぱ鮎川さんかっこいい! お店の名前は「夢タウン大牟田店」敷地内の“積文館SEKIBUNKAN”です。 ※ちなみに音楽のカテゴリーの所ではなくて、入ってすぐ左の色んな書籍の置いてあるコーナーの方です。大牟田市近郊の人で買えなかった人は是非行ってみて下さい。急げ!!!
BIG ROAD BLUES 邦彦
大牟田市, JAPAN
- Wed Sep 7 19:38:45 JST 2005
ストーンズの新譜を鮎川さんのコメント=保証書を読んでから一気に聴きました。ストーンズだから凄いのは当然ですが、「何でそこまで!!」といった感じで、(新譜が凄くて過去のアルバムもまたいとおしくなる感じはロケッツと一緒ですね。)鳥井賀句さんのHP(http://www007.upp.so-net.ne.jp/gakugaku/)の日記での力の入り方も心からうなずけます。そしてまた私は「200CDロックンロール」でストーンズのページを読むのでした。賀句さん企画のシーナ&ロケッツが出演する9/16@TOKYO HIPSTARS CLUBの抽選の応募はがきは9月4日必着ですので、お気をつけください。
まおらう
JAPAN
- Thu Sep 1 12:24:02 JST 2005
200CDロックン・ロール!!!ここで逃せないのが”ミスター・キンキー・コー”(松本康)による”クリップル・クラレンス・ロフトン”、 そして至福のブギとブルースを奏でる”カミール・ハワード”を知的かつセンス抜群のナヴィゲートで伝えてくれて、さすが”ピアノ・ブギ”に対する愛情をたっぷり感じさせてもらいました。−HOME OF THE BEAT−
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Tue Aug 23 21:58:57 JST 2005
鮎川さんが野音で「ストーンズも今日ツアーの初日を演っている。負けてられるか!」のMCで大いに観客を沸かせたのがとても嬉しかったのですが、1曲目は"Start Me Up"だったですね。記者会見の時の真髄のような演奏を彷彿とさせます。http://www.iorr.org/tour05/boston1.htm の写真を見ると、4人がなんだか本当に兄弟みたいで、心の結束を感じさせます。リハーサルのセットリストにあったレイ・チャールズの(Night Time Is) The Right Timeを本番でも演っていて、やっぱり心のあるバンドだなと心を暖かくしていましたら、この曲、何とJIROKICHIで鮎川さんとホトケさんがレイ・チャールズに捧げた夜、2004年6月25日に演奏されていて、「ストーンズが同じ曲を捧げている!」と感激しています。ストーンズは、雑誌NEWSWEEKの本国版の8.15号に"Satisfaction Guaranteed"のタイトルで大きく取り上げらています。ミックとキースのインタビューも挿入されたその本文記事は読めませんが、かっこいい写真他がhttp://www.msnbc.msn.com/id/8852125/site/newsweek/ で見れます。鮎川さんの「200CDロックンロール」発売と同時期のストーンズの始動は、ダブルメモリーになり、心が元気になります!!
まおらう
JAPAN
- Tue Aug 23 07:55:23 JST 2005
ぎゃー! 野音はシーナさんの飛び入りがあったんですね。うらやましい! NHK-BS2でのオンエア楽しみにしています。もう野音も終わったのでネタばれ解禁?って感じで大阪ライブのミーハー感想をまとめましたので、よろしかったら遊びに来てください。 今日は仕事休み。家のこと片付けて今からロックな映画を見に行きます。そんでJUKE JOINTかJUKEレコードに寄る予定!もちろん「200CDロックンロール」持っていきます。(今やあちこちに付箋はった状態!)
MissY
北九州, JAPAN
- Mon Aug 22 15:56:59 JST 2005
昨日の野音の鮎川さんの演奏曲です。1.All ALONG THE WATCHTOWER(with 石田長生、住友俊洋)2.VIRUS CAPSULE(with CHAR)、3.SATISFACTION(with CHAR、土屋公平 and Sheena !!)4.THE WEIGHT〜HALLELUJAH I LOVE HER SO(with 石田長生、山岸潤史、仲井戸麗市、CHAR)、5.GOING DOWN(ALL CAST)。使用ギターは、メインのカスタムで、1.のみJAMES TRAUTSER STEAL DEVIL '92。本当に凄いイベントでした。何より4時間もの間ずっとバックを勤めた山岸さんのバンド、fromニューオリンズ、Papa Grows Funkが凄かった!このバンドなくしてはありえないイベントでした。まだ日の明るい時間に登場した鮎川さん。お客さんを総立ちにさせるロックのパワーは見事で、鮎川さんがギャンとストレートに弾いたら、いらん能書きは何もいらん、そんな爽快さがありました。それに繊細なブルースのニュアンスもありつつ。そこが鮎川さんの鮎川さんたるところ。MCで「200CDロックンロール」の事を紹介された時の「そうなんだ、嬉しい!」といった客席全体から湧きあがった陽のざわめきは、「鮎川さんはみんなのロックスターなんだ!」と胸にこみあげてくるものがありました。細かいことを書いていたらきりがないほど、各々のギタリストの個性と魅力、「自分なりのブルース」、ギタリスト同士の歌対ギターであったり、ギター対ギターであったりのコラボレーション等見所満載のイベントでしたが、夜の部で大いなるカリスマで会場を魅了したチャボさんと鮎川さんが仲良く信頼関係たっぷりに並び立つ姿が見れたのが一番嬉しかったです。それと紅一点飛び入りのシーナさんのロックのパワーにはやはり脱帽でした。ロックで人を明るく幸せにするために生まれてきた人。それは間違いありません。そして、CHARさんのギターとオーガナイズ力、すべてがやっぱり凄かった。この人と鮎川さんがやっぱり日本の二大ギタリストです。長くなってしまいましが、何と嬉しいことに、昨日の模様はNHK-BSでオンエアーされますので、お楽しみに!!写真を撮らせていただいていますので、そちらも!
まおらう
JAPAN
- Mon Aug 22 08:13:06 JST 2005
鮎川さん、シーナさん!!!いつもいつも感謝の”ブルースヴィル渋谷”「200CDヴィル パート2」もノックアウトされました!!! なんといっても「ナイト・タイム」。ドクター・フィールグッド、ジョージ・サラグッドの両バンドのスリリングさ。ジッピー・メイヨの洒落たピッキングに参りました。そしてサラグッドのところのデストロイヤーズの どこまでも突進するリズムには圧倒されました。それとおもしろいことに、フィールグッドもサラグッドもアナログ盤でいうとA面のラストにこの「ナイト・タイム」が入っていることです。またサラグッドの「モア」のライナーの鮎川さんのコメントがとてもゴキゲンで200CDに直結していて素晴らしいです!!!デイブ・エドマンズの「ガールズ・トーク」もイントロからたまりませんでした。NIGHT TIME IS RIGHT TIME!
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Sun Aug 21 23:43:41 JST 2005
200CD ROCK'N'ROLL買いました。今ここ書きながらパラパラめくりよったら、いつの間にか読み耽ってました。
だま今田 <masato@imadafam.com>
Hakataku, JAPAN
- Sun Aug 21 21:59:53 JST 2005
200CDロックンロールで一番俺が嬉しかったのはブライアン・ジョーンズに対する鮎川さんのコメントです、ただでさえ伝説扱いされつつあるブライアン・ジョーズへのリアルな評価に感激!。ロックのリード楽器をハーモニカでやってのけるブライアンジョーンズのカッコヨサや、テクニックは10代の頃受けた衝撃のまま今もそのままリアルタイムで続いています。一つの曲ででハーモニカを2本も使うなんて当時は予想外でした。又、キング・ビーのコメントで関連ずけると、コンフィッシン・ザ・ブルースで鳴り続いている“蜂のブンブン飛ぶ音”のギターもやはり、ブライアン・ジョーンズでしょうね。鮎川さんいつも応援しています、これからもイカシタ、ロックンロールお願いします。
BIG ROAD BLUES 邦彦
大牟田市, JAPAN
- Sun Aug 21 14:55:30 JST 2005
今、朝ご飯食べながらFM聴いていたら!「200CDロックンロール」にも話題で出ていた、ジョージ・ハリスンの「コンサート・フォー・バングラデシュ」がDVD2枚組で発売だそうですよ! 10/26発売とのこと。
MissY
北九州, JAPAN
- Sat Aug 20 07:46:26 JST 2005
ヤッター!!やっと「200CDロックンロール」入手しました。“ブルースヴィル渋谷”のパワーあるシーナさんのお話に心走らせ、あちこちと奔走して見つけた時は感無量でした。帯の鮎川さんの潔さカッコ良さ(掲載されている“パンク→異端、ロック→正統、ブルース→伝統”の言葉には私も面喰いました)、インタビューのお話に圧倒されています。そして序文の本根さんのお話に感動しながら、一ページ一ページめくるごとに、歓喜しています。山名さんのお話も深いし、特にこれからどのレコードを入手して良いか導いてくれて嬉しいですね。脳髄を刺激されアドレナリンが身体中を踊っているようです。これこそまさに時の宝物ですね。こんなステキな本を創ってくださって有難うございます。
大坪
久留米, JAPAN
- Fri Aug 19 00:29:10 JST 2005
よーやくグレイトなディスクガイド『200CD Rock'n'Roll』を読破しました。これからも偉大な諸先輩方の音楽を浴びて、毎日を過ごして行こうと思います。 http://goodtimeroll.seesaa.net/ にも遊びに来て下さいm(__)m
crazysound
Fukuoka, JAPAN
- Tue Aug 16 22:11:16 JST 2005
家の近所の書店でたくさんの文芸書に混じって「200CDロックンロール」が並んでました。中高校生の頃何もない田舎町では町の書店にある本がすべてだった感覚では、ああして近所の書店に普通に並んでいる感じはとても嬉しかったです。ラッキーボーイ、ガールが運命の出逢いをするかもしれない!
まおらう
JAPAN
- Tue Aug 16 09:07:16 JST 2005
200CD ロックンロール』読破しました。これから、もっともっと読み返して、ぼろぼろになりそうな感じです。あー、またコレクター熱に火がついてしまったわ…もう、バイブルです! "パンクとは、発想の自由さ…自分の衝動や本能に従うことで得られる自由さ""プロのロックンローラーは労働者"など、鮎川さんの言葉は私にとっては新解釈でハートに火がついちゃいました。 あと、個人的には、キング・ジョーさんのガレージ・パンクのコーナーはつぼに入りまくりました。 読み返すたびに、まだまだ新しい発見があるのでしょうね。じっくり読み返したいと思います。
dora
JAPAN
- Sun Aug 14 13:50:04 JST 2005
>写真のご感想ありがとうございます。オーティス・ラッシュの教則ビデオを見てましたら、いきなりストラトで"ローリング・ストーン"を弾き始め、初めてシカゴに出てきた時、マディのステージを見てぶっとんで、「シカゴ」にそ自分の居場所と決心したことを語ったり、自分の一番好きなスライド弾きはアール・フッカーであることを話し、まるでスライドバーを使っているかのように指弾きで弾いてみせたりと素晴らしいのですが、そんなのを見た後に鮎川さんもアール・フッカーの事を書いてらした!と「200CDロックンロール」を読む、そんな事ができるのがとてもとても嬉しいです。「TALKING GUITARS」のチャーさんとの"アイム・ソー・グラッド"のまさにギターで会話する掛け合いは凄いですね。野音で演ってほしいと思うぐらいです。なんばHatchの楽屋の山岸さんのツーショット、最高です!
まおらう
JAPAN
- Sun Aug 14 10:19:30 JST 2005
YAMAZEN BANDとのCBのライブ写真見ました。かっこいい! あの日の興奮が蘇ります。さて、本『200CD ロックンロール』は、通勤の供として、ちびちびと読んでいて(なんかもう一気に読むのは勿体ない気がして!)会社での昼休みとかに、時折クククと笑いながら読んでいます。鮎川さんはじめ執筆者の皆さんの、ロックに対する愛にあふれた本ですね! 私は小難しいことや知識をひけらかす「ウンチクたれ」は大嫌い、苦手、そういう匂いを感じるとスーッと後ずさりして逃げることに決めているんですが(笑)、この本は、そういう嫌みなウンチクとは対極の本だと思います! でも、この本に出てくるCD、私、持っていないのが多すぎる!(大汗)。これを手引き書に徐々に買い揃えるか(もちろんJUKEレコードで!)もしくはJUKE JOINTでリクエストして聴かせてもらいます!
MissY
RockCityKitakyusyu, JAPAN
- Sun Aug 14 00:04:14 JST 2005
鮎川さん、シーナさん!!!やはり今回も充実のブルースヴィル渋谷!!!「200CDヴィル」はフレディ・キングでスタート。 いかす”サンホゼー”。サニーボーイ1世、ビッグビル、タンパ・レッド申し分ない。パティ・スミスの「アスク・ジ・エンジェル」はレニー・ケーイのイントロから吸い込まれました。そして目玉がジャッキー・デシャノンで「ニードルズ&ピンズ」。サーチャーズ〜ラモーンズに受け継ぐこのナンバーのオリジナルの素晴らしいこのときめき!!!ジャッキーのハスキーヴォイスに何度やられたことか。感無量です。ロケッツの「モダ−ン・ダンス」は緊張の連続で未だにこの感覚がたまりません。
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Sat Aug 13 23:02:47 JST 2005
以前偶然購入しタイミングを逸してここで告知できずでしたが、ミュージック・マガジンから発行されている「JACKET DESIGNS IN JAPAN」という日本のクリエーターによるLPジャケットのデザイン集の本があり、その中の鋤田正義氏の作品集の中に「チャンネル・グー」「メイン・ソング」があり、氏による撮影裏話が掲載されています。それと「クールソロ/鮎川誠」のデザインの画期性について話されている原耕一氏のコメントも是非ロケッツ・ファンに読んでいただきたいところ。鮎川さんが「200CDロックンロール」で取り上げてくださっている「マディ・ウォーターズ第1集」「ザ・ベスト・オブ・BBキング」の見事なジャケット(何とペン画だったんですね!)も載っており、その作者である後藤一之氏のインタビュー記事も興味深いです。吉田カツ氏のイラストによるストーンズのベスト盤も凄い!ミュージック・マガジン(03-3263-3201)に問い合せたところ、まだ入手可能とのことでホッとしました。2,000円。ロケッツ・ファンならやはり持っとかねばならない本だと思います。書店に注文しましょう。
まおらう
JAPAN
- Fri Aug 12 12:36:14 JST 2005
おーいぇー!だまに教えられて、今日初めて「ロックンロール・ロケットラジオ」にチューニングしてみました。いきなりI Wanna Be Your Man が流れてきたゴキゲンラジオ。嫁には「朝っぱらからうるさーい!」と叱られましたが、最高〜!!
村崎康麿 <malo99@ybb.ne.jp>
世田谷区, お江戸, JAPAN
へび - Fri Aug 12 05:46:37 JST 2005
最高でした! ライトニン’ブルースギター いかにも達者でファンキーな山岸さんのバンドでどんなことになるかと思ってたら いきなり‘ウォッチタワー’!! 前の晩に読んだ200CDのジミヘンとディランのページが思い浮かんでたまりませんでした リズム隊の二人もすげえ楽しそうでしたよ
ハシモト
明石」, 兵庫, JAPAN
- Wed Aug 10 01:14:12 JST 2005
200CD、俺も今日買いました!今ぱらぱらとめくってみてますが、家に今あるレコード、まだ出会わないレコード、長年聴き過ぎてもしかして身体の一部になってるかも知れないR&R。素敵な本を手に入れました。今後のマイルストーンにさせてもらいます。
斎藤
千葉, JAPAN
- Tue Aug 9 20:57:35 JST 2005
200CD RR、YOUNG MARBLE GIANTSの紹介や、異色とされるFRENCH SINGER BRIGITTE FONTAINEの名前に、失礼ながら「鮎川さんが!」と歓喜。 CANNED HEAT「ON THE ROAD AGAIN」に原曲有りと教えられ感謝感涙。 いつになるかわからないけどこの本の中の未聴CD全部聴くつもりです。 LIGHTNING BLUES GUITAR福岡は中止になり残念だけど、返金分でCD買って次のライブ待ちます・・・。 WISHING THE FILM 'BLANK GENERATION' WILL BE SHOWN IN FUKUOKA AS WELL!!
AQUI
福岡市中央区, JAPAN
MAY, 10, - Tue Aug 9 20:55:15 JST 2005
俺も、200CDロックンロ−ル買いましたよ。さすが、大阪駅の紀伊国屋。山積みにされておりました。俺にとって鮎川さんは、ロックの道しるべです。この本は、俺のロックのすばらしいガイドブックやな。だって、まだまだ知らんロックがいっぱいやもん。 ついに、明日は待ちにまった。難波HATCHでの『Lightning blues guitar』のライブですね。楽しみでしかたがない。素晴らしい面子やしね。鮎川さんファン代表で、大声援で応援しますね。専攻予約で座席は七列目のど真ん中!!!!!鮎川さんに声が届くように応援します。やkら、めちゃめちゃかっこええロック見せて下さいね。でもね、俺。鮎川さんがステージにあがるだけで目頭あつくなるねん。あーあ、明日に早くならへんかな。
ますとも
大阪, 大阪, JAPAN
- Tue Aug 9 02:14:50 JST 2005
鮎川さん、「200CDロックン・ロール」読ませてもらいました。 到底言葉では表わせない気持ちでいっぱいです。エディ・テイラー、キャンド・ヒート、フロイド・ジョーンズ、テレヴィジョン、ラリー・ウィリアムスなどなどたくさんのアーティストの素晴らしさがどこまでも伝わりました。音楽の喜びです。
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Tue Aug 9 00:10:45 JST 2005
200CDロックンロール 俺たちが愛したパンク/ロック/ブルース」手に入れました!紙の頁からは音は出ないけど、大好きなレコードに針を落とした瞬間、ラジオから不意に大好きな曲が流れてきた瞬間、あのドキドキワクワク感。あの感覚を、読み進めながら味わせてもらいます。この本に導かれて、更なるR&Rの深みにハマりたいと思います☆  Lightning Blues Guitar 05@野音 楽しみにしています♪
HiRO
KAWASAKI, JAPAN
- Sun Aug 7 23:49:37 JST 2005
鮎川さん!!!本日「200CDロックン・ロール」手に入れ ました。目の前で見た瞬間最高の喜びを感じました。 今からたっぷり味あわせてもらいます!!!
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Sun Aug 7 20:07:52 JST 2005
200CDロックンロール」私も本日買いました! 仕事帰りに、わっしょい百万夏祭りで賑わう小倉で買って帰りました。小倉 クエスト2階の音楽本コーナーなら在庫あと3冊あり! 小倉近辺の方はGO! 
MissY
北九州, JAPAN
- Sun Aug 7 19:51:19 JST 2005
先日の"BLANK GENERATION"公開記念トークショーの写真&レポートのページをHHHwebにアップしました。そこでもちょっと控え めに、でも心の中に大いなる自信を秘めて鮎川さんが「200CDロックンロール」を紹介されていますので、注目です。鮎川者なら「 MONO」「DOS/V ブルース」と共に持ってねばならない本と断言します。「DREAM BOX」が音源&映像の集大成なら、これはこれまで の音楽ライフの集大成。この本を世に出してくださったブルースヴィル渋谷と鮎川さん、そして、シーナさん、執筆陣の皆様、関 係者の皆様に心より感謝申し上げます。まずはこのページの上でリンクが貼られている鮎川さん作成の本のページに集合!!音楽 本の充実している大手の書店なら入手しやすいと思いますが、ネットでは、前記のページでリンクしてあるアマゾン、または出版 元の学研さんのオンラインショップ(http://shop.gakken.co.jp/shop/index.html)にて購入できます。話題は変って、hakata- rock.netさんがいち早くチケットを取扱っていらっしゃいますが、9月17日、博多で鮎川さん&シーナさんと鬼平さんの共演が実現 します!!詳細は、HHHwebをご参照ください。鮎川さん出演の"Lightning Blues Guitar'05 8/9(火)なんばHatch公演は、ぴあで は本日時点で一階後方立見席にまだ余裕あり。「やっぱり見逃せない!!」というあなた、チケットのお問合せは、GREENS 06- 6882-1224(平日11:00〜19:00)まで。
まおらう
JAPAN
- Sun Aug 7 18:29:57 JST 2005
200CDロックンロール読みました。ジョージ・サラグッドを鮎川さんが取り上げてくれていてうれしかったです。しかもパンクのところで。
ふじた <m_fuji@wk9.so-net.ne.jp>
名古屋, 愛知, JAPAN
3, 1, 1971 - Sat Aug 6 18:57:17 JST 2005
鮎川さん!!!「200CD ロックン・ロール」発売おめでとうございます!!! 私は、昨日、今日と地元の書店をくまなくさがしましたがなかなか めぐり合えずくやしい思いをしてますが、出会えた時には喜びが増す事 でしょう。とにかく早く手に入れたいです。素晴らしいミュージシャンばかりピックアップしてあり、鮎川さんの発売に際してのコメントに熱くなっています!!!
吉田 英樹
大牟田市, JAPAN
- Fri Aug 5 22:14:17 JST 2005
皆さんの書き込みで昨日がやっぱり素晴らしかったことが分かって、また、ここ、シーナ&ロケッツのゲストブックは、開設以来こんな感じでずーっとネット上の好意と暖かみが変らず、本当に素敵だと改めて思いました。シーナ&ロケッツの皆様、3日間と移動と本当にお疲れさまでした。(本日発売と告知した鮎川さんの監修の本は実際に店頭に並ぶのは4日とのことです。是非発売日に購入!とちょっと寄り道して大手の書店に行って確認した結果です。今日は残念でしたが、替りに買いそびれていた「レッドシューズの逆襲」を買うことができました!)
まおらう
JAPAN
- Tue Aug 2 21:22:54 JST 2005
以前も書き込みしましたが、下記のSAVE CBGB運動のサポート映画「BLANK GENERATIION」の公開記念トークショーに鮎川さん&シーナさんが鳥井賀句さんと出演されます。8/4(木)@渋谷シネマソサエティ。それと、鮎川さん監修のパンク/ロック/ブルースの名盤ガイドブックの決定版が発売!!嬉しいです!!<タイトル>200CDロックンロール――俺たちが愛したパンク/ロック/ブルース 出版社:学習研究社 8月2日、全国主要書店にて発売開始。トークショーの入場方法、本の内容紹介等の詳細はHHHwebにてご確認ください。
まおらう
JAPAN
- Fri Jul 29 09:16:49 JST 2005



Data provided by Sheena & The Rokkets.
All rights reserved. Free For personal use only.
Copyright and disclaimer (c) 1996 - 2005 RokketWeb
Sheena & The Rokkets